ベテラン看護師を見習おう

看護師の勤務先の診療科によっては、些細な判断ミスが重大なトラブルに繋がる可能性もあります。その為、看護師は絶えず細心の注意を払い職務に従事することが要求されるのです。しかしながら、実務経験が浅い新人や転職後間もない看護師の場合はミスに繋がる可能性の高い行動をとってしまいがちです。その為、ベテラン看護師の行動を観察し実務を通じて看護スキルを習得していくことが大切です。

具体的には、点滴や注射に関連する技術的な要素が挙げられます。看護師の仕事の中でも注射や点滴は代表的なものですが、複数の中から適切な針やチューブの種類を選別した上で使用することが必要となり医療機器に関連する知識が要求されます。万が一、異なるサイズや種類のものを使用してしまうと医療機器の破損を招き重大な事故に繋がる可能性もある為、疑問点がある場合にはしっかりと詳細を確認した上で適切な医療機器を使用することが必要です。

また、注射では個々の患者の往診暦等のデータを細部まで確認した上で薬剤を投与することが基本です。しかし、複数の患者を同時にケアしなければならない場合やドクターの指示の聞き間違い等の原因で禁尉とされる医薬品を選択してしまう可能性も出てきます。それ故に、医師や他の医療スタッフの指示を十分に確認した上で薬剤を選択することが求められます。

ベテラン看護師になるための近道は、しっかり知識を身につけることです。医療に対する勉強はもちろんのこと、仕事中に先輩から教わったことや参考にすべきことをきちんとメモするなどして、自分のものにすることがなによりも大切なのです。